読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

納得いくまで考える日記

考えたり、思ったことを書いたり自由に

最近読んだ本をざっくりまとめる2017年1月末編

占星術殺人事件 改訂完全版 (講談社文庫) 作者: 島田荘司 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2013/08/09 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (17件) を見る 異邦の騎士 改訂完全版 作者: 島田荘司 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 1998/03/13 メディア: 文…

なぜを考える癖をつけたい

久しぶりの更新。 できるだけ毎日、自分の中のなぜを書いて更新していきたい。 理由としては、福田さんのなんクリを読んでいて、福田さんがしていることや、アートや広告や企画のようなものが、自分がしたい職業のイメージとちかいなぁーという漠然とした思…

ざっくり最近読んだ本をまとめるよ7月編

できる男になりたくて読んだ本。 会社の中で使われる隠語や常識が少ない世界の方が、スムーズなコミュニケーションが生まれると思うけど、そうじゃないなからこの手の本を手に取るんだろうな。 10秒で言いたいことをズバっと伝える できるビジネスマンは、話…

人は環境で変わるってはなし-就活、転職の適正診断って?

たまにカツマーになる私は、マルコム・グラッドウェル氏の本を突然読みたくなる。 急に売れ始めるにはワケがある ネットワーク理論が明らかにする口コミの法則 (SB文庫) 作者: マルコム・グラッドウェル,Malcolm Gladwell,高橋啓 出版社/メーカー: SBクリエ…

今一度、営業ってなんぞと振り返る

アメリカ本国を驚愕させたプルデンシャル生命の「売る力」 作者: プルデンシャル生命保険フェイスブック(日出ずる国の営業)運営事務局 出版社/メーカー: プレジデント社 発売日: 2015/03/13 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る 「まじアポ…

「ヤンキー経済」読んだけど

ヤンキー経済 消費の主役・新保守層の正体 (幻冬舎新書) 作者: 原田曜平 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2014/01/30 メディア: 新書 この商品を含むブログ (34件) を見る 結構古い本だけども、「ヤンキー経済」を読みましたよって話。 正直、共感でいる部…

「何者」は小説じゃねぇんだよ

自分の人生の主役を降りて、傷つくこと市場に評価してもらうことを放棄しているヤツがいる。 お前、何しにきてんの? 「朝井リョウ?桐島の人でしょ?」 「小説の映画化?huluで見まーす」 「まとめサイトで内容把握してるよ」 とか。 ふぬけた事を言ってる…

<「ズバ抜けた結果」を出す人の行動習慣>読んで

kindleでセールになっていたのでポチった本。 どういう行動を起こしていけば、ずば抜けるのか。そもそもずば抜けるってなんなのか。若いうちに頑張っておかないと後々大変的な、理論をよく聞かされる手前、この手の本も気になってしまう。 「ズバ抜けた結果…

マインドフルネスってやつを試してみようと思う

現代の仕事で、一つのことだけ、一つの案件だけに集中できている人はほとんどいないと思う。それゆえ、わからないことが少ない40〜50台のおっちゃんおばちゃんが幅を利かせて効率的、というかスムーズに働ける職場も少なくないんじゃないかなと。 若いうちは…

朝井リョウさんの「何者」は、どの世代も読むべきだなと

GWも今日で終わりだけど、この休みでたくさんの本を読んで、色んな土地に行くことができました。 知らない土地に、知らない食べ物もなかなか刺激的だったけど、一番刺激的だったのは朝井リョウさんの「何者」という小説でした。 何者 (新潮文庫) 作者: 朝井…

人は自分の市場を選んだほうがいいよね、って話

実は私は、現在転職活動をしている。実際には、行動に移し始めている段階で 転職活動をしているかといわれると、ぼちぼちってやつだ。にわか転職厨というやつだ。 そんな私は現在社会人1〜2年目というぼかした言い方だが、ともかく石の上にも座れない男であ…

<マーケティング戦争 全米No.1マーケターが教える、勝つための4つの戦術>が面白いって話

マーケティングは、戦争である。 マーケティング戦争 全米No.1マーケターが教える、勝つための4つの戦術 作者: アル・ライズ,ジャック・トラウト,酒井泰介 出版社/メーカー: 翔泳社 発売日: 2007/04/20 メディア: 単行本(ソフトカバー) 購入: 4人 クリック…

<ビジョナリーカンパニー②飛躍の法則>を読んだ。

ビジョナリーカンパニー②飛躍の法則を読みました。 ビジョナリー・カンパニー 2 - 飛躍の法則 作者: ジム・コリンズ,山岡洋一 出版社/メーカー: 日経BP社 発売日: 2001/12/18 メディア: 単行本 購入: 24人 クリック: 210回 この商品を含むブログ (189件) を…

佐藤航陽さんの<未来を先回りする思考法>を読んだ

未来に先回りする思考法 作者: 佐藤航陽 出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン 発売日: 2015/08/27 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (1件) を見る 哲学者みたいな経営者といえば、川上量生さんと、佐藤さんは僕の中で…

ここ最近読んだ本をまとめるだけの日記

てんでバラバラだけど一気に駆け抜けるっっっ!! 思考は現実化する―アクション・マニュアル、索引つき 作者: ナポレオンヒル,Napoleon Hill,田中孝顕 出版社/メーカー: きこ書房 発売日: 1999/04 メディア: 単行本 購入: 23人 クリック: 259回 この商品を含…

【金がないなら数多を使え –頭がないなら– 手を動かせ】を読んだよ

初めて永江さんの本読んだよ。 金がないなら頭を使え 頭がないなら手を動かせ: 永江一石のITマーケティング日記2013-2015 ビジネス編 作者: 永江一石 出版社/メーカー: プチ・レトル株式会社 発売日: 2015/12/26 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを…

勝ち続ける意志力 を今更読んだ話

ちきりんさんが勧めていた本で、 勝ち続ける意志力 (小学館101新書) 作者: 梅原大吾 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2012/04/02 メディア: 新書 購入: 24人 クリック: 449回 この商品を含むブログ (74件) を見る を読んだ。 ちきりん氏との対談や感想を見…

読書の技法 誰でも本物の知識が身につく熟読術・速読術「超」入門  を読んだ

この頃、時間が少ないし仕事のための読書や勉強が多いので、時間を有効に使えていないよなってのが課題だった。会社の近くに引っ越しているので、通勤中はアプリでニュースを読むことが殆どだし、LINEとかして過ごしてしまう。 読書が好きな僕には時間の使い…

HARD THINGS を読んでいまさら思ったこと

まぁいい評価がばかりなこの手の本を読みました。 HARD THINGS 作者: ベン・ホロウィッツ,小澤隆生,滑川海彦、高橋信夫 出版社/メーカー: 日経BP社 発売日: 2015/04/17 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (7件) を見る 読書好きとして、インターネット…

エッセンシャル思考を読んだよって話

これ読みました。 エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする 作者: グレッグ・マキューン,高橋璃子 出版社/メーカー: かんき出版 発売日: 2014/11/19 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (13件) を見る 題名の通りの本で、本当…

天才とは努力を続けられる人のことであり、それには方法論がある を読んだよ

これは、なんとなく手にして読んだ本。 天才とは努力を続けられる人のことであり、それには方法論がある 作者: 山口真由 出版社/メーカー: 扶桑社 発売日: 2014/01/16 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (3件) を見る このご時世、ある程度の力よりなん…

「メンタルタフネス」を読んだよ

LINEで社長をしていた、森川さんがNewsPicksで勧めていたメンタルタフネスを読んだよ。 メンタル・タフネス―ストレスで強くなる 作者: ジム・E.レーヤー,James E. Loehr,青島淑子 出版社/メーカー: 阪急コミュニケーションズ 発売日: 1998/05/01 メディア: …

「100円のコーラを1000円で売る方法」を読んだよ

100円のコーラを1000円で売る方法を読んだ。 100円のコーラを1000円で売る方法―マーケティングがわかる10の物語 作者: 永井孝尚 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2014/04 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 内容としては、マーケティングの主…

影響力の武器を読んだよ

有名どころの本だし今更だけど、影響力の武器を読みました。 影響力の武器[第三版]: なぜ、人は動かされるのか 作者: ロバート・B・チャルディーニ,社会行動研究会 出版社/メーカー: 誠信書房 発売日: 2014/07/10 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (4…

非常識な成功法則【まとめ】

神田昌典さんの本。 成功者の告白 (講談社+α文庫) 作者: 神田昌典 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2006/09/21 メディア: 文庫 購入: 25人 クリック: 172回 この商品を含むブログ (61件) を見る 上記の、成功者の告白をお勧めされて読んだことがあり、少し…

ここで2015年の三大「師弟本」をまとめるよ

「師弟本」はなんぞやというかた。 ぼくも今聞いたというか作ったけど、この頃先生と、書生みたいな関係の本は売れる、というか面白いのではと勝手に考えている。 まず、栄冠の1位は「嫌われる勇気」 一言でいえば、みんな対等で、お前ら楽にな、って感じの…

初めてイケダハヤトさんの本を読みました

読んだ本はこちら。 武器としての書く技術 (中経出版) 作者: イケダハヤト 出版社/メーカー: KADOKAWA / 中経出版 発売日: 2013/06/27 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (1件) を見る 正直、就活では行きたい業界と少しずれた会社に入り、こてこての…

頭は「本の読み方」で磨かれるを読んだよ

茂木さんの 頭は「本の読み方」で磨かれる: 見えてくるものが変わる70冊 (単行本) 作者: 茂木健一郎 出版社/メーカー: 三笠書房 発売日: 2015/06/24 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る を読んだよ。 どちらかというと、普段から本を読まない人向…

コンテンツの秘密を読んだよ

川上さんの コンテンツの秘密 ぼくがジブリで考えたこと (NHK出版新書) 作者: 川上量生 出版社/メーカー: NHK出版 発売日: 2015/04/11 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (7件) を見る を読んだよという感想についてつらつらと。 この本は川上さん…

LIFE! を見直した時に気づいたこと

僕は映画が死ぬほど好きで、多分理由は暇だからなんだけど、暇をつぶせて、別世界に感情が飛んでいく感じがとても好きです。 そんなこんなでこの頃見直した映画が LIFE!/ライフ - 作品 - Yahoo!映画movies.yahoo.co.jp です。 吹き替えの岡村さんは、うん…

渋谷で働く社長の告白を読んだよ

そういえばこれ読んだよ 渋谷ではたらく社長の告白〈新装版〉 これまで、藤田さんって結構静かな人かと思ってたけど、立ち上げた当初はばちばちの営業マンだったこと、意外と熊谷さんがいやらしく書かれてて、三木谷さんがカッコよく映ったこと、露出して勢…

徹底すること、情熱をバカにしないこと【たった一人の熱狂ー見城徹】書評

今更だけど、見城さんの本を読んだ感想を書く。 たった一人の熱狂-仕事と人生に効く51の言葉- 社会人になって、影響されたというか自分になかったことを気づかせてくれた本。 僕は社会人になってから、 話を聞いてもらうってむずいこと 時間に甘いやつ、礼儀…

偏見とか、道徳とか思いこみってすごいよね

こんな本を読んだ。 0ベース思考---どんな難問もシンプルに解決できる 作者: スティーヴン・レヴィット,スティーヴン・ダブナー,櫻井祐子 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2015/02/14 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (6件)…

クラウドからAIへを今更読んだ話ー続き

長くなりそうなので、こちらに感想を書いていこうかなと。 前回の記事は、こちらです。 クラウドからAIへを今更読んだ話 - 納得いくまで考える日記altair007.hatenablog.com 概要として、 ・これまでのAIの流れ ・ビジネスへの利用とかそこらへん ・未来につ…

ちきりんさんのマーケット感覚を身につけようを読んだよ

Amazon.co.jp: マーケット感覚を身につけよう---「これから何が売れるのか?」わかる人になる5つの方法: ちきりん: 本これ読みました。んで思ったことをつらつら。普段は無価値なことでも、実は価値があるよね。っていう感じの事を気付かせてくれる本で、そ…