納得いくまで考える日記

考えたり、思ったことを書いたり自由に

渋谷で働く社長の告白を読んだよ

そういえばこれ読んだよ

渋谷ではたらく社長の告白〈新装版〉

 

これまで、藤田さんって結構静かな人かと思ってたけど、立ち上げた当初はばちばちの営業マンだったこと、意外と熊谷さんがいやらしく書かれてて、三木谷さんがカッコよく映ったこと、露出して勢いのあるベンチャーとして認知されても、インターネットバブルの崩壊で一気に叩かれることが怖いこと。

なんかを思い知る本。結構ドキュメンタリー調だし、一気に読んでしまう作品。

 

これを読んでいて思い出したのが、クラウドワークスの吉田さん。

 

吉田さんは、小澤さんとか藤田さんみたいな人とたくさん話してアドバイスをもらうことが多い人らしい。

んで、競合にあたるランサーズと比較すると、露出がかなり多い印象があるのがクラウドワークスだと、ふと思った。

もちろん、上場決定時のgumiの國光さんとかに比べると違うかもしれないけど、吉田さんはいろんなメディアに出てる印象が強い。

 

これって、藤田さんがオックスプランニングで働いてた時、オックスの人が小さなことでも取材されるインテリジェンスをなじるシーンがあるけど、それと重なるなぁと。

藤田さんがインテリジェンスに入ってから、メディアに露出していた方が取引しやすかったって話もあったし、投資先の企業にはメディアへの露出はどんどんやってもらってるのかなぁと勝手に思った。

 

おわり