納得いくまで考える日記

考えたり、思ったことを書いたり自由に

読書感想文「センスは知識からはじまる」水野学

読みました。 多分3回くらい読んだけど、ちゃんと感想文を書く。

センスは知識からはじまる

センスは知識からはじまる

 

 【ざっくり概要】

センスはなぜ知識からはじまるのか?

センスが良い=普通がわかる。わかるからずらせる、反対にいけるし、驚きを作れる。的な話だったと記憶している。

水野さん自体、くまモンで有名だし、他の人の話なんかいらないと思うけれど、、、

志村けんさんも常識がわかるから非常識が作れる的なことをいっていた。

濱口秀司さんもバイアスを見つけること、他の人がどう考えているかを考えることの重要性を語っていた。

ほかにも、普通や流行、なぜその時代にそれが良いと言われていたのか、整理する方法なんかも下記の本で語られていた。 

 

普通を知る、知識をためる、そのために下記をやろう、といっていた。

①王道から解いていく
②流行を知る
③共通項や一定のルールを見つける

 

-----------------------------------------

【感想】

今の時代はちょっと何をしたらいいのかわからない。

情報をシャワーのように浴びようとか、本は古いとか、インプットが多すぎてアウトプットがないとか、アウトプットがないから生産性が低いとか、インプットが多すぎて生産性が低いとか。。。

何をすることが正解かわからないから、好きなことに時間を使えば良いのだと思う。何をしても正解かどうかはすぐにはわからない気がするし。わかったら修正すれば良い。

 

ただ、何をするにもセンス、というか普通がわかることは強いと思う。

たとえば、めっちゃ成績の悪い人が偏差値の高い大学に行きたい、という時にまず普通や王道のやりかたやその合格率を知っていれば、あえてみんなと同じように大手の塾にいって1日数時間勉強する、みたいな戦略は取らないで済むだろうし。

テレビを見ていても、面白い、初めて見たと思うのは普通は「これだった」と思っていたのが違った、という感覚だと思う。

 

どうやって普通を効率よく知れるのか、how toを学べる本でした。

 

 

令和ですし

令和になって気づいた悲劇

自分はブログが続かない。悲劇ではないけど、こんな簡単なことが続かないって、結構切ない。なので、がんばろうという100回目くらいの決意表明。

 

  • 反省ーまず、目的が曖昧だった。

 

 書評して本を読んでアウトプットまでしたい。

 そうすれば記憶に残りそうだし、いつかアフィできるかも。

 

 結果、書評ブログを書いても正直記憶に残らない。

残るやつは、何をしなくても本当に残るし、ほとんど記憶に残らなくても、10%記憶に残ったらそれはもう1,000円、2,000円の価値があったといっていい、と思っている。

 

 思考のアウトプット、整理するところにしたい。

 結果、ノートやevernoteが最適だった。

 

 

反省を活かして、まずは継続する。こたつブログにするのも嫌なのでなるべく人に役に立つ方法を書き続ける。毎日なるべく書く。毎日本を読む。時間をかけすぎない方法を探す。

 

これをやっていこう。令和ですし

三日坊主を100回続ける前に、習慣にする

随分長いこと更新をやめていましたが、久しぶりに更新していこうと思います。

 

理由は下記の通り。

 

・業務でアウトプットができる機会(数)が減ってきた

 

・私生活でもアウトプットする癖をつけておきたい

 

・メディア系、広告系の人間が人に読まれないアウトプットを出してしまうの?的な、在野精神。

田端さんも言っていたけどメディアの人間がフォロワー5,000人いないと話にならないって言っていたし。

https://mobile.twitter.com/tabbata/status/551259913570095104

 

ちきりんと濱口秀司さんの対談でも、マーケットの本を書く人が売れないとか、コンサルする人が儲けてないって話にならないって言ってたし。

https://diamond.jp/articles/-/74290?display=b

 

なるべく、週二回は書こうと思う

 

スマホで書くならnoteのが描きやすいな

 

夫のちんぽが入らない

 

夫のちんぽが入らない

夫のちんぽが入らない

 

を読んだよ。

 

きっかけ

奥さんから、あなたは心配ないと、LINEで飛んできたのが最初だ。

最初は、バーグハンバーグバーグの中の人かなとか、アホなブロガーさんかなと思いつつも、少ないこづかいに無限のオートチャージを組み合わせ購入、1日で読み進められた。

感想

だから、あなたも生きぬいて (講談社文庫)

人間仮免中

を思い出す、感動作品だった。

こだまさんが、そもそも夫のちんぽが入らないこと、人前で赤面したり、堂々とできないことそれ自体が、なんのせいなのかは不明確だ。それはこだまさんのやさしさなのかもしれないと思った。

親や周りの環境、育ってきた地域など言い訳を見つけようと思えば、いくらでも見つかるけど、それはやらないことが潔くて気持ちかった。

結局、何が原因なのかわからないし、不便だと思うけど、だからといって不幸だなんて感じさせない、面白い表現、語彙、作品だった。

 

自分が25で父親になったけれど、それが普通とは思いたくないし、子供にも当たり前だとはおもわれたくないなぁーと思いつつ、明日からも励んでいきたい。

今日は早く帰って家事をやったぞ

【書評】トム・ピーターズバーグのサラリーマン大逆襲を読んだよ

 

トム・ピーターズのサラリーマン大逆襲作戦<1> ブランド人になれ!

トム・ピーターズのサラリーマン大逆襲作戦<1> ブランド人になれ!

 

 


を読んだよ。

 

既にこの時代と言われ続けてるけど、実感できてない人のための本なのか、自己啓発なのか、ハウツー本なのかは読み手によるものだろう。

 

 ともかく、自分の二つ目の名刺、肩書きを持ち、自分がワクワクすることを追求して行動することの重要性がわかる。人のスタートに遅いも早いもない、とは言い切れないけど、それを凌駕するのが好きの力、好奇心のなせる技なのかなと。

 

思いつつ書くけど、実際の自分はこれを学ぶとどう自分に帰ってくるか、短期的にしか物ごとを判断できないのだろうなと、感じてしまう。

 

 

瞑想始めました

特に大きな理由はなく、少し流行っているからやってみている、ということです。

 

ちなみに、体調が悪くなることが多い時、自分は以下のような時に体調を崩します。

  1. 平日に24時以降の1ℓ以上の飲酒
  2. 上記に加え喫煙(もらいタバコをしてしまう)
  3. 休日に2ℓを超える飲酒
  4. 睡眠時間が4時間、というのが3日と半分を超えたあたりから
  5. 夜泣き対応1時間✖2日以上の対応(計2時間の対応でも夜中起きるのはダメ)
  6. 濃いラーメンを食べた時(頭痛、吐き気を催す)

こう考えると、体調を崩すのは酒とタバコと睡眠だ、と結論つけることができるが、以外とやめられれないか、我慢できないこともあるかもしれない。

そんな時、瞑想は今この瞬間に集中することができる。

まだ見ぬ、自分が酒をのみ喫煙する時の快楽ではなく、今この瞬間に集中すれば我慢できるのではないか、という煩悩の塊のような気持ちで取り組み始めています。

今月読んだ本一覧 2017/5

だらだらと仕事をした一ヶ月間だったな。

反省するしかない。無駄なことはしない。するなら金になるようなことをする。

早く帰って時間を大事に生きよう。 

錬金 (文芸書)

錬金 (文芸書)