読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

納得いくまで考える日記

考えたり、思ったことを書いたり自由に

【金がないなら数多を使え –頭がないなら– 手を動かせ】を読んだよ

 初めて永江さんの本読んだよ。

金がないなら頭を使え 頭がないなら手を動かせ: 永江一石のITマーケティング日記2013-2015 ビジネス編
 

 

素人の顧客の意見は聞くな: 永江一石のITマーケティング日記2012

素人の顧客の意見は聞くな: 永江一石のITマーケティング日記2012

 

ブログは知っていたけど、軽快な文章と、永江さんの言葉で語られている、今のネットマーケティング事情はサクサクと読めて、面白い。高校2,3年で読めればって思うよ。

 

ともあれ、そんな永江さんのブログやら電子書籍は学ぶことが多いし、自分てこんなことやりたいなぁってのが重なる。

閑話休題

永江さん、というより世の中の成功者、有名人なビジネスマンに共通しているのは本質を考えること。それを要素分解して達成可能な目標に落とし込んだり、形にしていくんだろうなと。

ただ、正直企業研修レベルのコンサルタント様方も同じようなことをいって、同じような引用をする。

それでも永江さんが広く有名で、多くの仕事を手がけられているのは何故なんだろう。

わからないけど、勝手に演繹的に解釈して寝る。

  1. マーケティングを手がける人は集客のプロであり、その人に対する集客も余裕でできる。
  2. 永江一石は有名である。
  3. 永江一石はマーケティングのプロであり、自身のブランディングもできる。そのためブログやメルマガ電子書籍から集客できる。

さてさて、ステマらしくなったけどさ結局のところマーケターが有名じゃないってありえないよね。家電が嫌いなメーカーとか、本を読まない編集なんていないし。

多分、解りやすい言葉で書いてくれていて、腹落ちすることが多々有る本だけれど、

マーケターが書く本であればその人自身が有名じゃないとだめだわな。

 

以上