納得いくまで考える日記

考えたり、思ったことを書いたり自由に

〜高校3年からの大学受験〜

そういえば、僕の大学受験の備忘録を書こうとしたけど、勉強では、紆余曲折も挫折もなくひたすら計画通り進んでいった。

 

勉強がつまづくことはなかったが、大学に入ってから何をするのか、なんのために大学に行くのかが明確ではなかった。

 

だから、どこの学部に行こうか考えることはあまりしていなかった。そこだけが、僕の間違いというか、失敗だったな。

僕が受けた大学はW大で、学部によってかなり特色というか、対策が必要だとわかっていた。でも、どこに行きたいか明確でなかったから、試験対策はあまり進まなかったように思う。

 

それもで、計画と、勉強方法を知れば、だれでも受かるのが大学受験だと、この身をもって証明できたのかなと。

 

 

 

ちなみに、入ってからすればよかったことは、

  • 一年間英語圏に留学
  • 起業
  • 休学してインターン
  • プログラミングとか統計とか数学はもっとやっとけばよかった
  • 海外を旅すること

 

かな。今からでもできることだらけなのに、なぜか社会人になると社会人を止めにくいんじゃないかって感じていて、普通の社会人をしている。

 

大学時代を思い返せば、一年二年の遅れはむしろ楽しいだろうに。卒業したことだけは悔やまれるね。