読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

納得いくまで考える日記

考えたり、思ったことを書いたり自由に

このブログってなんのために書いているの〜顧客視点云々かんぬん〜

その他 コラム

www.landerblue.co.jp

いろいろ炎上も多いし、誹謗中傷がネットに散乱している、永江一石さんの記事。

なんだかんだ、永江さんがやっていること自体は、参入障壁が高いものではない。

それでも、彼が選ばれるのはこういう思考、哲学があるからなんだろうなと。

▪️記事の概要

顧客視点=想像力。顧客視点をどうやって身につけるか、というhow toに近い記事。想像力をつけれる行動を起こすこと。想像力が必要な環境に身を置く必要があるとのこと。

ビジネス書や自己啓発では身につかなくて、自分で実験的にでも行動していく必要があるんだね。

(例)映画→小説。インバウンド営業→アウトバウンド、テレアポSNSでフォロワーを作る。などなど。

 ▪️私の話について

まず、ざっくり僕の話をしたいのですが。僕は、webサービスが好きで、まとめ系から、EC、メディア、ゲーム、掲示板...etcとまぁなんでも好きなんですね。

ただ、就活では行きたい業界、職種につけないというまぁゆとりまっしぐらな結果により、BtoBのサラリーマンをしております。

んで、この記事を読んだときに、「あぁ、サービス作っている人とか、そういう会社に入った友達には差がつけられる一方だな」とおもってたんですけど、このブログとか、twitter、instgram、運営してるwebサービスを含めてちゃんと顧客視点を持ってバズらせたり、人の役に立つものにしていけば、それって会社に入らないでも修行になるよな、とおもった次第です。

▪️それならば今後は、何をやるのか

だいたい、今やっていることを顧客視点を忘れずに進めていくしかないのかなと。

人が読みやすい、読む価値がある投稿をしていこうと。

 ・ブログ

 ・webサービス

 ・instgram

 

以上