納得いくまで考える日記

考えたり、思ったことを書いたり自由に

ブログを書くことの勧め

社会人こそ、時間をとってブログを書く時間を作るべきだと常恒思う。

 

ブログでなくても、twitterdでもなんでも良いんだけれど。。。

 

特に若い社員さんは、すぐにでも始めるべきだと思う。

というのも、理由は3つある。けど、1つだけ大事で、ほかの2点はオマケみたいなものだ。

  1. アウトプットする機会を自分で作るべきだから
    これに尽きると思う。自分で何かを考えるというよりも、所属する組織のやり方や、正義を学んでひたすら怒られない、仕事の進め方を学ぶであろう。その際自分がアウトプットするのは、誰かに教えて貰ったことをその通り再現することになる。(もちろん100%真似るのは無理なのでそこが個性だという考えは賛成する)
    すると、1年もすると、自分が何か仕組みを考えたり、企画した記憶ははるか昔に感じられると思う。
    そうなる前に、日頃から何かを発信すべきだ。
  2. 文章力がましになるかも
    若手もそうだし、おじさんでもそうだけど文章がおかしい人は仕事が遅くなる。
    遅くなるというか、やり取りが増えるし、説明する時間が必要になるので、仕事に時間がかかってしまう。文章が書けるだけで得することはどの組織でもあるので、いいのでは。。
  3. 友達できる
    社会人ほど世界が狭くなれる世界はない。会社、同期、合コン、昔の友達、客、仕入先など、自分と近い世界の人としか付き合いがなくなる。本当に怖いことだし、アホになるので、ブログかいてオフ会でても良いし、meetupでもいいから、全くの他人と知り合う場、交流するきっかけとしてブログ、おすすめだね。

というわけで、つらつら書いたけど、自分自身に一番感じていることだから、

つらいね。社会人