読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

納得いくまで考える日記

考えたり、思ったことを書いたり自由に

<あなたもいままでの10倍はやく本が読める>を読んだ感想

 神田さんがオススメしていたフォトリーディングの本を読んだよ。

[新版]あなたもいままでの10倍速く本が読める

[新版]あなたもいままでの10倍速く本が読める

 

 

ざっくりいうと、フォトリーディングのハウツー系の本。

実際にフォトリーディングできるのかっていうと、書きの条件ならできるのかなと。

  • これまでたくさん本を読んでいて活字慣れしている人。
    そもそも本を読むことが嫌いだと、できないと思う。とんでも科学な部分もあるしできると思ってないと、成立しないのかなと。書いててやべーなこの宗教思想。
  • 全く知識のない分野の本はちときつい。
    目次以上、書評以下の内容は入ってくるけど、前提知識がある程度あればすっと入ってくる。
  • みかんりろんをまず信じよう。
    これはググるしかない。ここで読んでも信じない理論だ。

ちなみ、ざっくりとどんなことが必要なのかといえば下記の通り。

  1. 準備。何故その本を読むのか、読む目的を明確化する。さすれば自ずと見つけたい情報が目に入るよ
  2. 予習。目次読んだり、集中したり、目的を思い出したり。
  3. フォトリーディング。視野を広くパラパラ読もう
  4. ポストビュー。すぐに復讐。トリガーワードを見つけたり、マインドマップを書く。
  5. 活性化。再度脳内で復讐したりするのだ。

 

本書のトリガーワードは、フォトリーディングマインドマップ、目的を持つ。

ナポレオンヒル的な、信じる心とかその辺も必要くさいけどまぁ、嘘くさくてもやってみる価値はあるのかなと。