読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

納得いくまで考える日記

考えたり、思ったことを書いたり自由に

婚約して改め思うこと 〜ちきりんの日記を読んで〜

僕は今年25歳になる、社会人なんだけれど、

現在年上の女性と付き合っていて、結婚する予定である。(あくまで予定)

プロポーズもしたし、両親に挨拶もした。

ということで、多分世間一般的に言っても婚約したんだと思う。

んで話は変わって、入社してまだまだ若手というかペーペーだけど、仕事つまらんし、転職すっかなーって考えてて、ちきりんのブログを結構遡って読んでいた。

んで見つけたのがこの記事。

これ以上、女性の人生を計画的にしてどーすんだか - Chikirinの日記

実は、1年か2年前くらいに彼女に見せて、俺も早く決断しないとねって、話をしていた。けど、彼女がこの一年で、外資の金融に転職したり、僕自身が社会人になったりして、この記事を改めて読むと、ただ結婚すんなら若い男こそ覚悟決めろっていうわけではなく、年上の男探せっていうだけのエントリじゃないのかもって思えた。

キャリアの停滞やら、遊び盛り働き盛りだとかそんな心配はする必要はないね。

女性のキャリアって子供を産んでからでも作れるし、そもそもちきりんさんが一貫したキャリアを信じていないんだから、アホみたいな心配をする必要ないなって、思わせてくれる。

あんまり未来を憂いて不安に思うくらいなら、エイやで子供できてもなんとかなるかなって思えた。もちろん責任はあるけど、今はすぐに市場に出て、稼げる環境はあるので親が育てるなんて子供の人生のわずかしかないだろうなと。

最後に、子供を作ること、結婚することがキャリアの停滞になるなんて思わないでほしいなって思った。

最後にこの記事。

考える力の弱い人へ - Chikirinの日記

結婚する人が減ったり、子供ができるってのが晩年かするなら、早くから子供がいるってのも経験であり、行動だよなと。

 

以上