納得いくまで考える日記

考えたり、思ったことを書いたり自由に

非常識な成功法則【まとめ】

神田昌典さんの本。

成功者の告白 (講談社+α文庫)

成功者の告白 (講談社+α文庫)

 

 上記の、成功者の告白をお勧めされて読んだことがあり、少し神田さんからはまった経験があった。非常識な成功法則を読んで確信したが、神田さんは、日本人の多くに好まれる自己啓発、ビジネス系の本をかける人だと思う。

というのも、引き寄せの法則とか、マーフィーの法則とか占い大好き日本人ならだれしも信じたくなる話をビジネスに転換しながら話を進めるわけで、オカルトを100%信じられない人でも試してみようと思わせる文章の持ち主。

 

んで今回読んだのは、下記の非常識な成功法則。

 

非常識な成功法則【新装版】

非常識な成功法則【新装版】

 

 

7つの習慣のように、成功するための8つの習慣で話を進めていく本。

やっぱり読みやすい文章と、内容だし、成功するってことが身近に感じられるような法則がたくさん載っている。成功者の絶対条件ではないかもしれないけど、凡人なら試してから何か言いましょう。

8つの習慣とは?

  1. やりたくないことを見つける
    やりたいことを仕事にして金を稼ぐために、やりたくないことを見出す。その後、自分の使命を考えて紙に書き出すというもの。それだけでいい。
  2. 自分にかける催眠術
    あなたは、だんだん眠くなる。。。じゃないけど、自分にとっていい妄想、想像をする習慣をつけるといいらしい。自己催眠が大事らしく、目標を紙に書くことが重要だとのこと。
    たとえば仕事で成功することが目標なら、この瞬間何をすべきかとか、新聞でもつり革広告でも見ているとき認識する情報が変わってくるとのこと。
    また、目標設定のフレームワークとしては、「SMART」というものがあるらしい。
    S:specific:具体的である
    M:measurable:計測ができる
    A:agreed upon :同意している
    R:realistic:現実的である
    T:timely:期日が明確
    かどうかを目標に照らしあわせよう。

  3. 自分に都合のいい肩書きを持つ
    人は演じる生き物らしく、自分の肩書きを考えるも重要だとのこと。
    これは、まだ実践していない。
  4. 非常識的情報獲得術
    これは「フォトリーディング」の紹介。
    1. 読書に集中できる状態を作る。後頭部の上から糸が伸びているイメージ
    2. 予習。今は、書評ブログが多いから問題ない
    3. 次はイメージで本を読むらしい。具体的には、1ページをぱっぱっと読む。
    4. 活性化。右脳で読んだ本を左脳で定着。
  5. 殿様バッタセールス
    自分の客を選ぶこと、非モテコミットはしないことが大事。
    これは、NLPとか、恋愛工学から学ぼう。

     

    ぼくは愛を証明しようと思う。

    ぼくは愛を証明しようと思う。

     

     

  6. お金を溺愛する
    1. お金に対する罪悪感を持たないこと
    2. 自分の年収は自分で決めること
    3. お金が入ってくる流れをつくること。出て行く流れを作ってはいけない

  7. 決断は、思い切らない
    現在、将来において、いい面、悪い面をポートフォリオにして、ストーリーを考える。すぐに決断をくださないことが大事らしい。

  8. 成功のダークサイドを知る
    成功のポートフォリオの中でこんなのがあった。
    心と、お金のポートフォリオで、心が豊かで、お金もあるのがベストなら、まずは、お金を持つってことにフルコミットしてそのあと人としての行動を考えるべきだというもの。このダークサイドについては冒頭の成功者の告白が一番わかりやすい。

     

    成功者の告白 (講談社+α文庫)

    成功者の告白 (講談社+α文庫)

     

     ということで神田さんの非常識な成功法則のまとめでした。