読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

納得いくまで考える日記

考えたり、思ったことを書いたり自由に

大学生活でこれはすればよかったリスト

コラム 大学生活

社会人になって間もない人間ですが、ここで学生時代にこれはやっておけばよかったことをまとめておきたいなと。

というのも、今になって実感するのは、やはり自由な時間の少なさ。お金はそこそこ自由だけど、じゃーホリエモンみたいな人生歩めるかといえばまぁ無理なレベルでしかお金がない。

ともあれ、少しの金と引き換えに時間を失っているぼくですが、簡単にしたかったリストを書いていきます。

 

  1. 留学
    というのも、海外に長期いる機会ってないし、勉強に、恋愛に、多分いちばん時間を使えそう。英語も話せれば世界中で生活できそう。という安易な考え。
  2. 起業
    学生時代にやっておけばリスクも少ないし、面白がってくれるひとが多そう。
    どうせしたかったんなら、学生時代にすればよかった。
  3. 世界一周
    留学と同じ理由ですね。海外の楽しさに気がついたのは大学4年の時。
    もっと世界を回れば楽しそうだなぁ
  4. 長期インターン
    本気でコミットしてみればよかった。
    社会人になると大学時代の経験より濃いものはたくさんある。学ぶことも多いし、知識も態度も行動も変わる。
    けど、社会人にならなくても、コミットが求められる職場でインターンして、仕事しておけば、お金を稼ぐってのがもっと身近になったなぁと。
  5. プログラミング
    もっとちゃんと学ぶべきだったなぁと。
  6. 株とか金融市場でお金を動かすこと
    正直、世の中の流れがどうなるかってわからんよね。
    それもで、ここの経済がこう動いたら、こうなりそうとか、その手のことに興味ある人と話せたら面白いと思う。
  7. 資格関係
    英語、数学、統計学、IT系、簿記は大学在学中に取り終えたかった。
    いろんな情報を知るツールにもなるし、考える時にいろんな応用が利きそうだなぁと

こんな感じにまとめると、大学時代にやっておけばよかったことはそこまで多くない。

本当に2〜3年ですぐにできそうなことが多いなぁと。。(起業は結果が出るのに時間がかかりそうだけど。)

ぼくの大学時代はお酒と、恋愛、映画、本、服という至極簡単なものにはまっていった。後悔はしてないけど、どうせなら色々やればよかったってのが自分の本当の気持ち。

ここで、やっておけばよかったリストをつくったのは、後悔ではなく、これから実現することを書いてみた。これをやっていこうと思う。行動していけばいいだけだから簡単よね。がんばろ