納得いくまで考える日記

考えたり、思ったことを書いたり自由に

ネットでどこまで個人情報をオープンにするのか

自分のプロファイルを明かさなくていいのが、ネットだけど時代的にそこまで敏感しなくても構わない時代が来そうで来ない日本ですが、 実際どこまで自分のことを明かしていいのか、はっきりとした線引きができずにいます。

そんな人結構いるのでしょうか?

家入さんなんかは、ネットで自分の口座やら、番号やらさらしてますね。

ブログを書き始めようと思った時に、自分の身分をどこまで明かすのがいいのか少し考えてみました。

結論としては、ブログの用途に合わせるのが一番かなと思ったので、下記にそこらへんを整理してみます。勿論、自分がそうしたいならそうすべきですが、迷ったり、人がどう感じているのか考えてしまった方は一緒に考えてみましょう。

まずは、どんな人が、どのクラスタに多いか

・全部公開している人 

 有名人

 ブロガーの中でも一部(イケダハヤトとかとか

・一部公開している人

 エンジニア系のブロガー

 普通の人

・公開しない人

 悪いことする人

 グレーな商売を進める人などなど

 

んで、何がいいたいかわからなくなるから適当に締めると、今後その記事が大きくなったときに(望むと望まないとに関わらず)自分の情報が簡単にばれそうな人、ばれた後に厄介になりそうな人は、一切開示しないくらいがいいのかなぁと思ってます。

例えば、エンジニア系は大学くらいは特定できる人が多いし、もっと言えば、その大学で情報ならあそこだろ的なことになります。

んで、twitterとかで普通に自分の名前を呼ぶ人がいれば色々引っ張れるので、結構ばれます。

みんな暇なので。

ともあれ、自分のブログをどうしていきたいか、どういう可能性を持っているのかを考慮した結果めちゃくちゃ母数がいることに関しては開示して、それ以外は伏せましょう。

私もそうします。私は大学生の男です。以上