読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

納得いくまで考える日記

考えたり、思ったことを書いたり自由に

手段と、目的の混同について

自分がそこまで脱社畜したいのかと聞かれたら、そこまでまず社畜じゃないと答えるが、会社のサーバーにアクセスし、メールをチェックし、明日の朝何話すか考えてからブログを書き始める僕はすでに、「自覚なき社畜」といういわゆる無我の境地にいるのかもし…

今更ながら、意識高いとはなんぞと、考えた。

意識が高い、低いというのは一人の人間に対して、どちらかが意識付いているものではなく、日によったり、仕事や、気分やらで変わる、いわゆる時と場合によるものだと思う。だから、誰でも意識が高かったり低かったりするよねって、おもったけど、そうでもな…

ここ最近読んだ本をまとめるだけの日記

てんでバラバラだけど一気に駆け抜けるっっっ!! 思考は現実化する―アクション・マニュアル、索引つき 作者: ナポレオンヒル,Napoleon Hill,田中孝顕 出版社/メーカー: きこ書房 発売日: 1999/04 メディア: 単行本 購入: 23人 クリック: 259回 この商品を含…

<あなたもいままでの10倍はやく本が読める>を読んだ感想

神田さんがオススメしていたフォトリーディングの本を読んだよ。 [新版]あなたもいままでの10倍速く本が読める 作者: ポール R.シーリィ,神田昌典,井上久美 出版社/メーカー: フォレスト出版 発売日: 2009/11/09 メディア: 単行本(ソフトカバー) 購入: 7人…

【金がないなら数多を使え –頭がないなら– 手を動かせ】を読んだよ

初めて永江さんの本読んだよ。 金がないなら頭を使え 頭がないなら手を動かせ: 永江一石のITマーケティング日記2013-2015 ビジネス編 作者: 永江一石 出版社/メーカー: プチ・レトル株式会社 発売日: 2015/12/26 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを…

勝ち続ける意志力 を今更読んだ話

ちきりんさんが勧めていた本で、 勝ち続ける意志力 (小学館101新書) 作者: 梅原大吾 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2012/04/02 メディア: 新書 購入: 24人 クリック: 449回 この商品を含むブログ (74件) を見る を読んだ。 ちきりん氏との対談や感想を見…

自分のアタマで考えよう を再読したよ

転職してーなーって、入社してすぐに思い始めている今日この頃。 小さい会社(零細)やら、スタートアップやら色々バイトしてきたし、将来は起業するなら大きな会社の仕組みとか知りたいなぁと思い入社しましたが、漠然としすぎたゆるふわ大学生には、そろそろ…

読書の技法 誰でも本物の知識が身につく熟読術・速読術「超」入門  を読んだ

この頃、時間が少ないし仕事のための読書や勉強が多いので、時間を有効に使えていないよなってのが課題だった。会社の近くに引っ越しているので、通勤中はアプリでニュースを読むことが殆どだし、LINEとかして過ごしてしまう。 読書が好きな僕には時間の使い…

婚約して改め思うこと 〜ちきりんの日記を読んで〜

僕は今年25歳になる、社会人なんだけれど、 現在年上の女性と付き合っていて、結婚する予定である。(あくまで予定) プロポーズもしたし、両親に挨拶もした。 ということで、多分世間一般的に言っても婚約したんだと思う。 んで話は変わって、入社してまだ…

いまさらながら2015年のwebサービスを振り返る

2015年なんぞ振り返っても、何があったかなんて思い出せないけど、振り返りたい。 というのも、メタップスの佐藤さんを見ていると、大きな流れを意識した言動が多いように思う。1日1日の積み重ねは僕なんかと比べ物にならないほど濃いはずなのに。 newspicks…

HARD THINGS を読んでいまさら思ったこと

まぁいい評価がばかりなこの手の本を読みました。 HARD THINGS 作者: ベン・ホロウィッツ,小澤隆生,滑川海彦、高橋信夫 出版社/メーカー: 日経BP社 発売日: 2015/04/17 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (7件) を見る 読書好きとして、インターネット…

エッセンシャル思考を読んだよって話

これ読みました。 エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする 作者: グレッグ・マキューン,高橋璃子 出版社/メーカー: かんき出版 発売日: 2014/11/19 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (13件) を見る 題名の通りの本で、本当…

天才とは努力を続けられる人のことであり、それには方法論がある を読んだよ

これは、なんとなく手にして読んだ本。 天才とは努力を続けられる人のことであり、それには方法論がある 作者: 山口真由 出版社/メーカー: 扶桑社 発売日: 2014/01/16 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (3件) を見る このご時世、ある程度の力よりなん…

「メンタルタフネス」を読んだよ

LINEで社長をしていた、森川さんがNewsPicksで勧めていたメンタルタフネスを読んだよ。 メンタル・タフネス―ストレスで強くなる 作者: ジム・E.レーヤー,James E. Loehr,青島淑子 出版社/メーカー: 阪急コミュニケーションズ 発売日: 1998/05/01 メディア: …

紙つなげ!をよんだよ

元マイクロソフトの成毛さんがオススメする、 紙つなげ! 彼らが本の紙を造っている 作者: 佐々涼子 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2014/06/20 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (38件) を見る を読んだ。 この本を知ったきっかけは、成毛さんが運…

「100円のコーラを1000円で売る方法」を読んだよ

100円のコーラを1000円で売る方法を読んだ。 100円のコーラを1000円で売る方法―マーケティングがわかる10の物語 作者: 永井孝尚 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2014/04 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 内容としては、マーケティングの主…

影響力の武器を読んだよ

有名どころの本だし今更だけど、影響力の武器を読みました。 影響力の武器[第三版]: なぜ、人は動かされるのか 作者: ロバート・B・チャルディーニ,社会行動研究会 出版社/メーカー: 誠信書房 発売日: 2014/07/10 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (4…

ブログを書くことの勧め

社会人こそ、時間をとってブログを書く時間を作るべきだと常恒思う。 ブログでなくても、twitterdでもなんでも良いんだけれど。。。 特に若い社員さんは、すぐにでも始めるべきだと思う。 というのも、理由は3つある。けど、1つだけ大事で、ほかの2点はオマ…

下がいるから安心するのではなく、同じような境遇の人に安心する

書評や、ITについてつらつら書くことを決めたブログではあるが、あまりに職場に馴染めず、罵られ、人生とは何かと考えてしまう毎日を過ごしている時に、下記のブログを発見し、その話をせずにはいられなくなった。 delete-all.hatenablog.com 自称できない社…

パソコンの仕組みの絵本を読んだよ

シルバーウィークにこそ基礎に戻るかということで、 パソコンの仕組みの絵本 作者: アンク 出版社/メーカー: 翔泳社 発売日: 2010/09/02 メディア: 大型本 購入: 1人 クリック: 2回 この商品を含むブログを見る を読んだ。 もちろん知っていることの方が多い…

非常識な成功法則【まとめ】

神田昌典さんの本。 成功者の告白 (講談社+α文庫) 作者: 神田昌典 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2006/09/21 メディア: 文庫 購入: 25人 クリック: 172回 この商品を含むブログ (61件) を見る 上記の、成功者の告白をお勧めされて読んだことがあり、少し…

大学生活でこれはすればよかったリスト

社会人になって間もない人間ですが、ここで学生時代にこれはやっておけばよかったことをまとめておきたいなと。 というのも、今になって実感するのは、やはり自由な時間の少なさ。お金はそこそこ自由だけど、じゃーホリエモンみたいな人生歩めるかといえばま…

ここで2015年の三大「師弟本」をまとめるよ

「師弟本」はなんぞやというかた。 ぼくも今聞いたというか作ったけど、この頃先生と、書生みたいな関係の本は売れる、というか面白いのではと勝手に考えている。 まず、栄冠の1位は「嫌われる勇気」 一言でいえば、みんな対等で、お前ら楽にな、って感じの…

〜高校3年からの大学受験〜

そういえば、僕の大学受験の備忘録を書こうとしたけど、勉強では、紆余曲折も挫折もなくひたすら計画通り進んでいった。 勉強がつまづくことはなかったが、大学に入ってから何をするのか、なんのために大学に行くのかが明確ではなかった。 だから、どこの学…

いきなり冬に話が飛ぶ 〜高校3年の9月から偏差値-〜

正直な話、勉強する教科を1つとして考えずに、英語なら英単語、文法、解釈、長文という風に分けて、そこからさらにレベルを分けて考えることで、簡単に自分が何をしていけば志望大学に受かるかわかる。 そして、どうやればステップアップしていけるのかとい…

 政治経済、古典、現代文 〜高校3年の9月から偏差値-〜

早々に浪人を決意し取り組んだ僕だが、英単語の要領ですぐに自分に覚える力があると気づいたし、周りが無駄なことをしていることにも気がついた。 政治経済は 畠山のスパッとわかる政治・経済爽快講義改訂4版 板書+講義の立体構成で完全理解! 作者: 畠山創…

大学受験の準備 英単語の覚え方 〜高校3年の9月から偏差値-〜

僕の受験は、2月から始まった。 一番時間がかかる英語に取りくむが、私の準備としては、単語、文法解釈、長文という流れで進めれば問題なくできるとわかっていた。 英単語は、システム英単語をひたすら進めた。 システム英単語 Ver.2 (CD) (駿台受験シリーズ…

初めてイケダハヤトさんの本を読みました

読んだ本はこちら。 武器としての書く技術 (中経出版) 作者: イケダハヤト 出版社/メーカー: KADOKAWA / 中経出版 発売日: 2013/06/27 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (1件) を見る 正直、就活では行きたい業界と少しずれた会社に入り、こてこての…

大学受験の準備 受験勉強始動 〜高校3年の9月から偏差値-〜

これまでの記事で僕は独学を選んだことはすでに記述している。 世の中には、にちゃんねる、武田塾、道塾のように参考書紹介してくれるサイトがあり、またどの順番で進めるべきかも簡単に記されていた。 そして、どの教科をどれだけの時間取り組めば良いか簡…

大学受験の準備 どう勉強をするかを整理する 〜高校3年の9月から偏差値-〜

僕が読んだ馬場さんの 受験はゲーム!「道伴舎式」劇的合格法?授業もノートもいらない、レベル1から始める早稲田攻略への道? という本は、簡単にまとめると、短期間で1冊の参考書を1周して、3日で1周復習するというイメージで進めていく。それでどんどん復習…

偏差値45の高校から大学受験 大学受験の準備 〜高校3年の9月 偏差値-〜

僕の受験の経験が誰かの目に止まり、参考になる部分があれば嬉しい。 自分の経験を吐き出すのとと、文章を書くっていう練習にもなるので、気軽にコメントももらえたらいいなぁと勝手に期待する。 さて、僕の大学受験は高校3年の9月から始まった。

2015年8月 今後書いていくカテゴリー

できれば毎日更新したいけど、仕事のことを書こうと思ってもSNSには厳しい会社で多分身バレするからあまり書けない。 読書、web、IT、旅行、年上の彼女との同棲、高校野球、バスケ、映画、大学受験、就活、バイト、ベンチャーでのインターンくらいしか今のと…

ネットでこんなUQ WiMAXの記事が有名ですが

UQWiMAXに対して3日で1000人以上が詐欺だと訴える現状、消費者の意思はどうすれば伝わるのか。株主である京セラ等。国の機関である経済産業省等。その他全てに連絡して得られたもの - WiMAX被害者達の一歩uqwimax.hatenablog.com 久々に身近なネタで企業が炎…

頭は「本の読み方」で磨かれるを読んだよ

茂木さんの 頭は「本の読み方」で磨かれる: 見えてくるものが変わる70冊 (単行本) 作者: 茂木健一郎 出版社/メーカー: 三笠書房 発売日: 2015/06/24 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る を読んだよ。 どちらかというと、普段から本を読まない人向…

コンテンツの秘密を読んだよ

川上さんの コンテンツの秘密 ぼくがジブリで考えたこと (NHK出版新書) 作者: 川上量生 出版社/メーカー: NHK出版 発売日: 2015/04/11 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (7件) を見る を読んだよという感想についてつらつらと。 この本は川上さん…

LIFE! を見直した時に気づいたこと

僕は映画が死ぬほど好きで、多分理由は暇だからなんだけど、暇をつぶせて、別世界に感情が飛んでいく感じがとても好きです。 そんなこんなでこの頃見直した映画が LIFE!/ライフ - 作品 - Yahoo!映画movies.yahoo.co.jp です。 吹き替えの岡村さんは、うん…

渋谷で働く社長の告白を読んだよ

そういえばこれ読んだよ 渋谷ではたらく社長の告白〈新装版〉 これまで、藤田さんって結構静かな人かと思ってたけど、立ち上げた当初はばちばちの営業マンだったこと、意外と熊谷さんがいやらしく書かれてて、三木谷さんがカッコよく映ったこと、露出して勢…

営業やってて思うこと【学生時代には思えなかったこと

営業って聞いてどんなイメージを持つのかなと。 職種にもよるけど、ぺこぺこしたり、媚び諂ってるイメージ持ってる人も多いんでないかな。 勿論、営業こそクリエイティブ論もあるから、いろんな考えがあると思うけど、学生時代に憧れるのって企画やらマーケ…

TSUTAYAで無人レジでてきてクソ漏れた

これまで、huluやらネットで映画を見てて、それで満足してたんだけど。 やっぱりhuluとか、タイトルが多すぎるとあの分類方法だと複雑だなぁと、めんどくさいなぁと思っておった。 んで、たまたま家の近くにtsutayaさんが来て行ってみたらやっぱり、検索しや…

徹底すること、情熱をバカにしないこと【たった一人の熱狂ー見城徹】書評

今更だけど、見城さんの本を読んだ感想を書く。 たった一人の熱狂-仕事と人生に効く51の言葉- 社会人になって、影響されたというか自分になかったことを気づかせてくれた本。 僕は社会人になってから、 話を聞いてもらうってむずいこと 時間に甘いやつ、礼儀…

偏見とか、道徳とか思いこみってすごいよね

こんな本を読んだ。 0ベース思考---どんな難問もシンプルに解決できる 作者: スティーヴン・レヴィット,スティーヴン・ダブナー,櫻井祐子 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2015/02/14 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (6件)…

クラウドからAIへを今更読んだ話ー続き

長くなりそうなので、こちらに感想を書いていこうかなと。 前回の記事は、こちらです。 クラウドからAIへを今更読んだ話 - 納得いくまで考える日記altair007.hatenablog.com 概要として、 ・これまでのAIの流れ ・ビジネスへの利用とかそこらへん ・未来につ…

クラウドからAIへを今更読んだ話

友達がたまたま読んでいたのを見て、読みたくなって購入した。 小林雅一さんの「クラウドからAIへ」を読みました。 クラウドからAIへ アップル、グーグル、フェイスブックの次なる主戦場 (朝日新書) 作者: 小林雅一 出版社/メーカー: 朝日新聞出版 発売日: 2…

僕が研修で結構学んできたこと。

そういえば、今は新卒の方々は研修してたり、配属先でOJTをしている時期かなと、確か記憶しています。研修が役に立たないと思っていたり、周りの人の意識が、自分と違いすぎてギャップに悩んだりしている人もいるかと思います。 僕はレガシー系(コテコテの…

【未来を恐れず。 過去に執着せず。 今を生きろ。】堀江さんの近畿大の話を聞いて

これは、冒頭が自分語りという最低最悪のエントリであり、疲れとアルコールがもたらした悪のエントリだ。 僕は堀江さんが結構好きである。 出会いは、多分中学2年くらい。近鉄バッファローズを買うと宣言して、テレビに出ている姿を見たときからだ。 当時、…

TOIECの勉強予定

前回のエントリで参考書と目標は掲げられたので、今回は大まかな日程を上げていきたい。基本的に長期的にやり続けるのが苦手なこと、1冊をだらだらやっても身に付かないという理由から、一分野集中で進めていく。一分野集中とは、例えば単語をやると決めたら…

TOIECを勉強し始めるという宣言とかなんとか〜年内に800点を目指そう〜

新卒の皆様は会社でTOIECを受けさせられる季節ではないでしょうか? もちろん内定者時代に受けていた人もいるでしょうが、今回のTOIECの成績ってもしかしたら配属にも関わるとか関わらないとか。 気合を入れて望む人もいれば、僕のように何も準備していない…

ちきりんさんのマーケット感覚を身につけようを読んだよ

Amazon.co.jp: マーケット感覚を身につけよう---「これから何が売れるのか?」わかる人になる5つの方法: ちきりん: 本これ読みました。んで思ったことをつらつら。普段は無価値なことでも、実は価値があるよね。っていう感じの事を気付かせてくれる本で、そ…

そんじゃーコミュニケーションの質を高めるための努力ってなによって話

さっき、アホみたいな記事を書いてしまって反省しながら書いてく。 さっき書いた記事は、コミュニケーションの生産性が低いときって、両方がわるいけど、こうしたらましになるんじゃないのーって話だったけど、もっと信憑性を持たせるために、企業が行う、コ…

だいたいみんなコミュ障だよねってはなし

nanapiのけんすうさんがこんな記事を書いていた。 「伝わらない」のを人のせいにするなよ!medium.com 要点だけまとめようとしたら、タイトルのままでした。コミュニケーションの中で伝わらないことがあった場合は、両成敗だよねって話です。 ほんで、自分は…